SST “ちょっとしたひと言”

コロナ禍と暑さからのイライラをやわらげるもの、
それは、お互いを思いやる言葉ではないでしょうか。

今日のSSTでは、そんな「ちょっとした一言」について話し合いました。

・実習が終わって翌週 明日架に来たメンバーさん、あなたならどんな風に声をかけますか?

・インフルエンザで休んでいた同僚が久しぶりに出勤しました。たまたまその時、職場にはあなたしかいませんでした。あなたならどんな一言をかけますか?

初めの”ひと言”って緊張しますよね。
久しぶりに来所したり、出勤した相手ならなおさらです。
少しだけ勇気を出して、あなたの方から声をかけてみてはどうでしょう。
考えるより、まず行動! 何度も繰り返してみましょう。
すると、自然に言葉が出てきて、そこからお互いの間を涼やかな風がふくようになりますよ。
SSTでもいっぱい練習しましょうね 😆

ビジネスマナー ~挨拶~の巻

今回のビジネスマナーの課題は「挨拶」です。
これまで何度もビジネスマナーで挨拶の練習をしてきたので、今日は趣向を変えて行いました(^-^)

まず、「挨拶」についてみんなでテーマをひとつ設定し、挨拶する時のポイントを5個まで絞って出してもらいました。その後、場面を「会社」に設定し、スタッフが新入社員役になって先輩社員役のメンバーさんからレクチャーを受けるという流れです。

緊張からか、はじめはなかなか話し合いが進みませんでしたが、一人が意見を出されると、ホワイトボードに次々と意見が並びました。
また実際に挨拶してみて、気をつけるポイントを見つけ、意見を出し合いました。

みんなが考えた挨拶のテーマは「明るくハキハキと!」(^^)
その後、メンバーさんからスタッフへ以下のポイントをレクチャーしてもらいます。
・お辞儀の角度
・声の大きさ
・相手の顔を見る
・流れ動作にならない
・挨拶をした後、「1・2・3」とカウントをとってから体を起こす

スタッフのアドリブの質問に困っているメンバーさんを見て、他のみんなが助け舟を出される場面もありました。

・・・感想・・・
○伝える難しさを感じた
○改めて考える事が大切だと思った
○困った時に助けてくれた、協力することの大切さを学べた

普段、ビジネスマナーの時は、スタッフが説明する一方通行になりがちですが、今日はお互いが考えて、意見を出して、助け合う事で、今までとは違った学びを体験されたように思います(^O^)

これからも、ビジネスマナーの中で話し合いができるグループワークを企画しますね。
こうご期待!! 😛

ビシネスマナー ~自己紹介~の巻

自己紹介って、誰しも一度は経験したことがありますよね?
そしてこれからも、面接の時、入社の時、実習する時など、いろいろな場面で経験するかと思います(^-^)

そこで、質問です。
印象に残る自己紹介は何分くらいがいいと思いますか?
メンバーさんに訊いてみると「3分」や「5分」という意見がでました。
・・・が、実は自己紹介は1分くらいで話すのが効果的みたいです(^^)
長く話しすぎると最初に話したことを忘れてしまったり、飽きられてしまいます。
逆に短すぎると情報が少なく印象に残りません。

また、最初の挨拶も大切になります。
第一印象はどのくらいで決まるかも、みんなに質問してみました(^O^)
自己紹介の時と同じように「3分」や「5分」などの声が上がりました。

“メラビアンの法則”というのがあって、そこでは第一印象を決める要素3つが比較されています。

・視覚情報(見た目)55%
・聴覚情報(声)38%
・言語情報(話す内容)7%

なんと、第一印象は見た目、しかも5~7秒で決まるそうです!
という説明をさせていただいて、今日の自己紹介の練習では、挨拶も含めて、笑顔で元気よく話すことを意識してもらいました(^^)
話す内容は、
・得意なこと
・不得意なこと
・趣味
・将来の展望
時間は50秒以上1分以内と設定したところ、みなさん声の大きさや視線、笑顔を意識され、内容も簡潔且つ具体的にまとめておられました(^O^)

残った時間でプチワークも実践!!
互いの共通点、相手の良い所、改善した方が良い所などを、司会や書記を決めて話し合いました。
インドア派(趣味は読書、YouTubeを見るなど)というのが今回のメンバーさんの共通点、そして、将来就職したいという意気込みも一緒でした(^^)
また、綺麗な字を書いている、ハキハキと話しているなど、ご自身では気づかれていなかった良い所もお互いに伝え合っておられました。

最後に就職に向けて頑張っている姿勢を互いに称え合って今日のビジネスマナーは終了しました(^-^)

(余談) スピーチのコツについては、こちらも楽しく読めます
↓ ↓ ↓

ビジネスマナー ~理想の自分って??~の巻

今回のビジネスマナーは、少し変えたグループワーク。
理想の自分に近づくために、今、何ができるのか??
を考えてもらいました。

テーマが難しいかな!?
と思っていたのですが
皆さん、具体的な一歩をそれぞれ発表してくれました。
意見を聞いた後、メンバーさん同士でアドバイスも飛び交っていました。

ここでのポイントは
今日からできるようにできることを細かく書くこと、
そして、それを習慣づけることだと思います。

例えば、”漢字検定〇級に合格する”ことが目標だとすると、
「漢字検定の問題をする」より
「○○漢字問題集の○ページから○ページを一日一回する」
「間違った所は10回ノートに書く」
「○ページまでやったら間違った所だけ復習する」
などと、具体的に書くことです。
今することが明確になって逃げ道も少なくなりますよ。

そこで、わたしも考えてみました!
しかーし、理想の自分を考えるって難しいですね!!
しかも、それをみんなの前で発表って、なかなか勇気がいるなと思いました(^^)

わたしの理想の自分は、
“アメリカのドラマ「スーツ」を字幕なしで聞き取れるようになりたい!!”
です。
そのために今日からできることとして、次を考えました。
「音読を毎日8分する「
「一つの教材を何回もやり続ける」
「短い文章を聞いて復唱する」

人間は本来、だらけたい生き物です。
それを前提に、理想の自分に一歩ずつ近づく努力をしていきたいですね!

梅雨の晴れ間に

コラール明日架の就労移行では、毎日、施設内の消毒を行っています。以前は、メンバーさんが退所された後、スタッフで椅子や机などを拭いていたのですが、6月からは終礼前にメンバーさんと一緒に行っています。

先日は、ぞうきんの正しい絞り方や、ほうきの扱い方などを、動画を見ながら練習しました。

そして今日は、みんなでエアコンのフィルター掃除をしました。
思いのほか、ホコリが多くてびっくり!

暑かった~!!
ても、綺麗になると気持ちがスッキリしました。

ビジネスマナー ~面接の入退室練習~の巻

就活中のみなさ~ん
面接って何回受けても緊張しますよね(>_<)

面接でなくても、企業見学へ行った時や、就職してからでも、人前で入退室をする機会はあるかと思います。頭の中で動きを思い描いていても、いざその場になると“どうだったっけ?”って迷ってぎこちなくなる事もあります。
・・・ということで、練習をしてみました(^-^)

今回はスマホを使っての実践です!自分の動きって、相手には見えても自分では見えないですよね?そこでスマホで録画してご自分の動きをチェックしてもらうことに(^^)
動画を撮られるのは「恥ずかしい」「嫌だわ」って言われるメンバーさんはおられず、みんな前向きに了解してくれました。

練習では、各動作のポイント、声の大きさ、ノックの強弱などを意識しました。
一通り入退室を終えるとみんなで動画の確認です‼

○ノックの仕方が強かった、弱かった
○ながら動作になっていた
○挨拶は丁寧にするよう意識していた
○手の位置が違った
○動きがぎこちなかった
・・・ご自分の動きを見て、このような感想があがりました。

今までは、それほど自分の動きを気にされていなかった方も、動画で自分の動きを客観的に見る事でいろいろな発見があったようです。その後の挨拶はみんな丁寧になっていましたよ(^-^)
今日の気づきだけで、入退室の動きはこれまでよりもグ~ンとスムーズでカッコよくなったので、今後も練習を継続していきましょう。

追伸 撮った動画はみんなに確認してもらいながら削除したので安心して下さいね 😛

ビジネスマナー ~履歴書、封筒を書いてみた~の巻

最近、履歴書はパソコンで作られる方が多くなっています。
手書きの場合は1ケ所書き間違えるともう大変!!
すべて書き直さないといけないという緊張がさらにプレッシャーとなり、手が震えることも(^^;)

履歴書は、書面で表す、いわば自らの分身みたいなものなので、今回は丁寧に手書きしてみました。練習なので鉛筆書きです(^^)

まずは封筒からスタート!!
そのあと、氏名、見本にある学歴、職歴へと移り、、、
練習とはいえ、皆さん書く時は姿勢を正して、集中しておられました。
住所を“〇町〇丁目〇番地〇号”まできっちり書くスタイルにも慣れなくて、文字をどう配置するかを迷ったり、、、
書き終えたら、お隣さん同士で相手の良い所や「こうしたらもっと良くなるよ~」という点などを伝え合いました。

〇文字の大きさなど、違う視点で指摘されると、いろいろな気付きがあって良かった
〇緊張感もあったけど、手書きの練習ができて良かった
〇履歴書を受け取る相手の事を意識して書いたので緊張した
〇適切な文字の大きさを知れた
〇今までそれほど意識して書いてなかったけど、これからは丁寧に書くようにする・・・など様々な感想や意見がでました。

今後は志望動機の書き方なども学び合って、お一人おひとりにとっての”最高の履歴書”を目指していきたいと思います(^^)

ビジネスマナー ~来客対応&お茶出し~の巻

今週のビジネスマナーでは、来客対応とお茶の出し方について学びました

お茶出しを職場でされたことはありますか?
メンバーさんは、やったことないし難しい~と、かなり腰がひけた様子^^
人前に出て、お茶を出すって緊張しますよね

私は、前に勤めていた会社の社長によく紅茶をお出ししていました
社長はうす~い紅茶がお好みだったのですが、ある日、あまりにも薄すぎたらしく
「これは紅茶じゃなくて白湯だよ」と言われたことを思い出します^^

今回、メンバーさんに実践していただくと、

#ここで何か言葉を発するの?
#湯呑みはいつ茶たくにのせたらいいの? などの疑問が次々と・・・

で、みなさん、とっても丁寧に練習に取り組まれていたので、その後、お客様が来られた時に、早速お茶出しをお願いしました

さすが、ロールプレイしていただいた甲斐あり、バッチリでした♪
機会があればまたお願いします~

実践に勝るものはなし! 

電話応対の練習をしました

「電話応対は得意ですか?それとも苦手ですか?」の問いに、みんなの答えは「苦手~」
そんな私も電話応対は苦手です(^^;)

#相手の顔が見えない
#電話に出るのは緊張する
#聞き取れなかったらどうしよう
#うまく話せるか不安
・・・など、いろいろな心配事が出てきました。

仕事を探す時に『電話応対なし』の求人を選ぶことはできますが、働き出すと電話に出なければならない場面が不意に訪れるかもしれません。
そこで、ロールプレイ 😀
始める前に電話応対のポイントを学びました。
*メモを準備する
*電話に出る時はゆっくりと名乗ってから話す
*聞き取れなかったらクッション言葉を使って聞きなおす
*電話を終えたら受話器はゆっくりと置く

ポイントを押さえてから、いざロールプレイで実践!!練習‼
みんな緊張しながらも、ポイントを意識されていました(^-^)

〇難しかったけどやってみて良かった
〇職場での電話応対のイメージができて良かった
〇早口になりそうだったけど、一呼吸おいてゆっくり話すようにした
〇練習でも緊張した、けど頑張ってできた
〇苦手意識はあったけど練習をしてみて良かった・・・と言われてました。

誰でも苦手な事はありますが、“知っている” だけで終わらせず、練習を繰り返して “やれば出来る” と言う実感を持って欲しいです。
これからも、いろいろ経験して学んでいただけたら良いと思います(^^)

ウイズコロナ

緊急事態宣言が解除されて、徐々に街に人も増えてきた大阪。

就労移行支援では、一足早く5月18日から開所時間を14時までから16時までに戻しました。
今は手洗いやアルコールでの手指消毒、マスクの着用、来所時の検温や体調確認、終礼前の室内消毒、3密を避ける席の配置などをしながら、できるだけこれまで通りの訓練を継続できるようにしています。

 

一方で、多くの方が指摘、予測されている第2波、第3波に備え、在宅支援や在宅訓練、webなどを活用した求職活動、在宅ワークの支援などもできるよう訓練環境を整えていきます。

ユニファーストという会社が、新型コロナウイルス感染防止対策を啓発するために、かわいいポスターを作って無償提供されています。


URL https://www.unifast.co.jp/with-corona/

怖れ過ぎず、安心し過ぎず、少しでも楽しい気分で一日一日を過ごしたいです。